私たちは、お客様の「想いをかたちに」
茂木建設ロゴ
TOP > 健康住宅コラム >■エアコン(1)〜(4)
     

■エアコン(1)〜(4)

■エアコン(1)


そろそろ夏の準備をしなければならない季節になりました。
いくら【涼しい宮城県】といえどもエアコンなしでは生活できません。
今回はそんなエアコンの上手なお手入れ方法を紹介したいと思います。

≪定期的に掃除したほうが良い場所は3か所≫

@室内機のフィルター

エアコンの掃除といえば、まずはフィルターのお掃除です!!!
最近の機種は自動お掃除機能がついているものもありますが、
そうでない場合は2週間に1回は掃除したほうが良いとも言います。
「そんなに頻繁には出来ないよ」。デスヨネー。

でも1シーズンフィルターの掃除をせずに冷房を使うと、

電気代が10%上がってしまう場合があるんだそうです。
そしてホコリにアトピーや喘息の原因ともいわれるカビも付くので怖いんですよ。
お掃除は掃除機にブラシをつけて埃を吸い取るだけ。
さあシーズン前のがそのタイミングかも!
気が付いたら即実行!  …〈次回に続く〉




■エアコン(2)



A吸い込み口

吸い込み口?どこにあるの?こう思った人は多いのでは。
最近のエアコンの吸い込み口は上部にあります。(下からは見えません)
空気の吸い込み口はホコリがたまりやすい。
2週間に1回程度、モップでホコリを拭き取りましょう。
柄の長いモップが便利ですよ。お近くのホームセンターかAmazonで注文!


B吹き出し口

吹き出し口はエアコン正面のフラップ部分。
黒くなったら要注意。雑巾で拭くだけ!カンタン!

  …〈次回に続く〉




■エアコン(3)


C内部の汚れは専門の業者に頼むしかないの?
いえいえ。実は「エアコンの内部」を洗浄する効果的な方法があるんです。
それは・・・

【最低温度に設定して40分間運転する】

これだけです。その訳は。

*エアコンを運転すると内部に水滴がたまり、
たまった水はドレン管から外部に排出されます。

*最低温度で運転すると周囲との温度差が大きいので水滴(結露水)もたまりやすく、
内部を水洗いしたような状態になります。

*つまり、内部フィルターなどの部品をジャブジャブ水で洗ったようになるのです。
最低温度運転で内部洗浄すると、臭いのもとになっているカビや雑菌を洗い流すだけでなくフィルターの目詰まりも解消してくれるし、 エアコン自体の効率もよくなります。
やらないと損ですよ。  …〈次回に続く〉




■エアコン(4)


次にエアコンの知っていると得する節約ワザをお伝えします。

1、室外機の設置場所次第で変わる?

   エアコンの消費電力の8割は室外機!


室外機は日向よりも日陰におくのがお勧めだそうです。
でも待てよ・・・・そんな簡単には移動できません。
重たいし、ホースでツナガッテルシ。

では、こんなの使ってみたらどうでしょう。
「エアコン室外機用カバー」などで日陰を作っても効果があるかも

  …〈次回に続く〉