私たちは、お客様の「想いをかたちに」
茂木建設ロゴ
TOP > 会社概要

幸せをもたらす「福」の文字

大工棟梁の先代"茂木福治"の名前から、幸せをもたらす「福」の文字を染め抜いた半纏を身にまとい、昭和27年創業以来、在来軸組み工法を軸とした木の素材を適材適所に使うことにこだわりを続けてきました。
我々茂木建設の会社の「財産」は、一人ひとりが先代から受け継いだ「技術」と豊富な「知識・経験」を融合した素晴らしい「職人」です。

家をつくりあげるのには、多くの職人がかかわります。
『茂木建設の大工』は、創業当時から弟子入りし、師匠に一から厳しく鍛えられその手、腕には、教えが受け継がれています。頑固な職人ですが………、でもやさしい、頼まれると”イヤ”とは、言えない性格。そんな大工が『茂木建設の誇り』です。
家は人がつくる。大工、左官、瓦職人等々多くの人が、心ひとつに、住む人の幸せを願いつくりあげる。茂木建設の家は、簡単には出来ません、半年位かかりますが、20年・30年で建て替えの必要な家とは違います。30年、40年、50年、年輪を重ねるごとに、『味わい深く美しくなる家』をつくる、腕が誇りの職人がいます。

家づくりは、家族のふるさとづくり、住む人が、その家でやすらぎぐ場所。職人達が腕によりをかけ、こころをこめ、そこに住む何代にもつながる幸せを思いながら、手刻みをします。

我が家は何処にいても『ふるさと』です。そんな『ふるさとづくり』は、簡単にできません。時間がかかります。間取り・構造・素材・資金 …… 考えると面倒なことが多いかもしれません。しかし面倒なことを楽しみに代えて一緒になって『家族のふるさと』を造りたいと考えます。
展示場を廻って、その中から気に入ったものを買う …… それでは……売っている箱を買って、その箱に合わせて生活すること …… ですよね。

『想いをかたちに』、お客様とふるさと、家をつくりあげること、一生のなかの大きい大切な家づくりを、私達『茂木建設』と一緒に楽しみましょう。


経営理念

我社は、気仙沼の皆様の幸福のために、最良で最高の建物を供給する。


経営方針

一、損得より善悪を優先する企業であれ
一、利益より安全を優先する企業であれ
一、愛と真実で適正利潤。欠損は社会の不善と思え


会社概要

社名 茂木建設株式会社
所在地 〒988-0045 宮城県気仙沼市田谷10−15
TEL 0226−22−0331
FAX 0226−22−8776
Eメールアドレス mogiken@sea.plala.or.jp
代表者 代表取締役社長 金内 理
営業時間 8:00〜17:00
創業 昭和27年9月10日 茂木組
創業者 茂木福治
設立 昭和40年1月27日 茂木建設株式会社
資本金 3000万円
建築業許可 宮城県知事許可(特-28)第1010号
1級建築士事務所 宮城県知事登録 第14810095号
業務内容 ●木造住宅 ●鉄骨造建築 ●鉄筋コンクリート造建築  ●リフォーム ●設計・管理・施工
取引銀行 ●岩手銀行 気仙沼支店 ● 気仙沼信用金庫 南支店 他