私たちは、お客様の「想いをかたちに」
茂木建設ロゴ
TOP > 茂木建設のスタッフ

想いをかたちに、

私たちは木造住宅の良さを徹底して守り抜きながら、初代から受け継いだ在来軸組工法をより深く研究し、より効率化をはかりながら、単なる合理的な生活する箱ではない、職人の手仕事による、自分だけの「家」創りをお手伝いします。

ゆっくり暮らせる家 気持ちが暖かく思いやりをはぐくめる家でもう一度家族や友達、自分に関わってくれる人たち、動物・植物・地球上に生きるすべてのものに対して、思う気持ちを大切にしてなければならないと言うことに、向き合ってほしいと願っています。

加えて気持ちの良い環境で眠り、 家族が仲良く、子供達の笑い声が絶えずあふれ、家と共に四季の移ろいを感じられる生活(スローライフ)できる家を造っていきたいと考えています。

私たちは、 お客様の『想いをかたちに』をモットーに、『住まい』と言う何事にも替えがたい「家」創りに真剣に取り組んでいます。


スタッフの紹介
  • [氏名] 加藤信雄
    [出身地] 気仙沼市
    [大工歴] 52年
    [資格・免許]
    二級建築士 職業訓練指導員
    [職種] 名誉棟梁(親方)
    [プロフィール]
    茂木建設一筋52年。純和風住宅のスペシャリスト。
    折り上げ天井ならお任せ。
  • [氏名] 小野寺信悟
    [出身地] 気仙沼市
    [大工歴] 51年
    [資格・免許]
    職業訓練指導員
    [職種] 名誉棟梁(親方)
    [プロフィール]
    茂木建設一筋51年。口と愛想は悪いが、歌と腕は超一流。
    上棟式に唄う「桑の弓」は聞く価値があります。
  • [氏名] 佐藤和典
    [出身地] 気仙沼市(本吉町)
    [大工歴] 47年
    [資格・免許]
    職長教育・安全衛生責任者
    [職種] 棟梁
    [プロフィール]
    茂木建設一筋47年。住込み修行を経験した最後の職人。
    経験が顔に滲み出る根からの大工職人。
  • [氏名] 佐藤貞志
    [出身地] 気仙沼市
    [大工歴] 45年
    [資格・免許]
    職長教育
    [職種] 棟梁
    [プロフィール]
    型枠、鉄筋、コンクリートまで何でもこなすマルチな職人。
    普段は口数少ないがカラオケでは平原綾香の「ジュピター」が得意です。
  • [氏名] 佐藤 司
    [出身地] 岩手県大船渡市
    [大工歴] 40年
    [資格・免許]
    一級建築大工技能士 一級建築士
    [職種] 棟梁
    [プロフィール]
    一級建築士の資格を持つ勉強熱心な理論派大工。
    趣味はバイクとヨット。ヨット協会の役員もやってます。
  • [氏名] 中澤 和久
    [出身地] 岩手県一関市(千厩町)
    [大工歴] 14年
    [資格・免許]
    一級建築大工技能士
    [職種] 棟梁
    [プロフィール]
    年齢は若いがお客様からの棟梁指名がNΟ.1
    最近は長男の野球の指導と応援が趣味の優しいパパさん。
  • [氏名] 戸羽 雅人
    [出身地] 岩手県陸前高田市
    [大工歴] 14年
    [資格・免許]
    二級建築士
    [職種] 大工
    [プロフィール]
    首都圏で大工修行を経験。ハウスメーカーの工法にも精通。
    車と道具を大事に扱う優しい男性。勤めながら二級建築士の資格も取得した。










































  • [氏名] 浅野 亮成
    [出身地] 気仙沼市
    [大工歴] 3年
    [資格・免許]
    二級建築大工技能士(挑戦中)
    [職種] 大工(修行中)
    [プロフィール]
    ソフトバレーボールチームに所属し、「はまらいんや」にも参加する地元志向の好青年。
    早く一人前の大工職人になり両親に恩返しがしたい。
  • [氏名] 小山 篤希
    [出身地] 気仙沼市
    [大工歴] 3年
    [資格・免許]
    二級建築大工技能士
    [職種]大工(修行中)
    [プロフィール]
    高校時代からフォークリフト、ボイラー、トレースなど多数の資格を持つ努力家。
    見た目は寡黙そうに見えるが、実ははにかみ屋さんでかわいい一面がある。
  • [氏名] 熊谷 諒馬
    [出身地] 気仙沼市
    [大工歴] 3年
    [資格・免許]
    二級建築大工技能士
    [職種]大工(修行中)
    [プロフィール]
    バスケットボールをこよなく愛する永遠のピーターパン(自称)。
    毎日朝一番に出勤するなど実は礼儀正しい。